腎不全治療もひと段落したし田舎で農業でも

ある腎不全治療をしていた患者さんのお話しですが
長年の不摂生がたたり、糖尿病から腎不全になりました。
幸いなことに治療を行った病院の医師との相性もよく、
今では日常生活に支障はありません。
しかし油断はできません。
腎不全治療で完全に腎機能が回復するわけではないからです。
自分がこうなったのも、不規則な生活の原因である仕事、
そしてそこから生まれるストレスにあったのではないかと思います。
妻がある提案をしました。
収入は減るだろうけど田舎で農業をやりのんびり暮らそうというのです。
妻の実家は農家で空いている土地と家屋があり、
そこに住んで米と野菜を作り、ニワトリを飼い
川で魚を釣ったりして暮らしていける、そう妻は言いました。
もちろん、それだけでは現金収入がありませんから、
妻の実家が経営する飲食店でアルバイトすればいいと、
そこまで考えてくれた妻です。
健康第一だから、そういう妻に甘えて前向きに考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です