農業の師匠がB型肝炎とわかり弁護士に無料相談した

都会から農村へ引っ越し、新生活を始める際に、
近所に住んでいる農業の師匠には農業のいろはを教えてもらったり、
収穫等の手伝い等、色々お世話になりました。
そんな師匠が調子が悪いと病院に行ったところ、
B型肝炎になっていたことが発覚しました。
病院での予防接種が原因のようで、泣き寝入りしないために
弁護士に無料相談を勧めたところ、
弁護士は訴訟のためにスピーディに動いてくれました。
こうしたB型肝炎の訴訟を得意としている弁護士だったため、
病院とのやり取りはスムーズに進行させることができました。
おかげで無事に勝訴することができてよかったです。
農業の師匠にはこれからももっと恩返ししていきたいので、
健康に生きてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です